季節外れの桜

どうも編集長の中村です。

9月も末になり、気づけば10月目前という状況ですね。
最近ようやく気温も落ち着いてきて、秋を満喫できそうですね。

去年は急激な冷え込みで秋を感じる間もなく、冬に突入したので今年はしばらく秋を感じれるといいですね。

季節を感じるという意味では、その季節ならではの木々も季節を感じる要因の一つですね。

秋であれば紅葉といったように。それがなんと!タイトルにもあるように、桜が咲いたそうです!!

青森の国道沿いに咲いたそうです。

例年は4月末から5月上旬に咲くようですので、思いっきり季節外れの開花ですね。日照時間や気温から木が開花時期を勘違いしたのでは?ということだそうです。

最近は毎年、異常気象が何かしら起きていますので、将来的に日本から四季という概念がなくなってしまいそうで、少し不安になりますね。

今は加湿器は乾燥する冬に活躍する!というイメージがありますが、近い将来一年中活躍しているかもしれません。また逆に加湿器がいらないくらい一年中ジメジメした期間が続くかもしれませんね。