東京支店にいってみた

どうも編集長の中村です。

私編集長こと中村は大阪本社にて勤務しております。

今週の木曜日から東京支店に出張しており、現在東京支店にて加湿器ブログの執筆中であります。

東京は一昨日から冷え込みが激しく、私が東京支店にくる前日は雪がふっていたようです。

昨日と本日も非常に寒く、コートなしで東京に来てしまったセンスの無さを悔やむばかりです。

久しぶりに来た東京支店は新入社員も増えており、少し以前と空気感が変わっていたように感じます。

さて、話はかわりまして本日4月12日はソ連が世界初の有人宇宙衛星船の打ち上げに成功した日です。

搭乗していたガガーリン少佐は「地球は青かった」の名言で有名な方ですね。

今まで誰もやったことのない事を最初に行うというのは、後から続くよりも非常に大変な事です。

弊社も移動型の業務用加湿器を他社に先駆け、全国に展開していった際も社内でも批判の声はありました。

業務用加湿器といえば据え置きタイプが当たり前でしたので、誰がそんなの必要としているんだ?といった声もあったようです。

今はありがたい事に数多くのお客様にうるおリッチをご利用いただいております。

私も仕事がら新しい何かを模索する導入する機会がありますので、ガガーリンのように常に挑戦者であろうと思います。

新元号「令和」が発表されて

どうも編集長の中村です。

4月1日ついに新元号が発表されましたね。

皆さんすでにご存じの通り新元号は「令和」に決まりました。

令和に決まったことによる影響は大きく、令和関連のニュースが数多く報道されています。

本日はそんな令和関連の話題を一部紹介したいと思います。

・社名を「令和株式会社」に変更
なんと社名を「令和株式会社」に変更してしまう社長さんがいたようです。社名を元号にして大きく成長したという話を聞き、実行したようです。

・令和記念商品が数多く発売
令和の熨斗がまかれたバームクーヘンやTシャツ等など。数多く発売されたようです。

・令和記念グッズが数多くオークションに出品
限定品や無料で配られた限定品がオークションサイトに出品されているようです。中には2000万円をこえる物もあったようです。

・3年前に令和を予言していた人が出現
おそらく偶然ですが、Twitterにて3年前に新元号が「令和」になることを的中させていた方がいたようです。

他にも令和関連のニュースは多くあり、その中でも私が一番おもしろいと思ったのは「令和」の中に「アフロ」が隠れているという記事です。

全く意味が分からないという方は、ぜひ「令和 アフロ」で検索してみてください。

着眼点が非常にいいですね。
他にもたくさん令和関連のニュースがありますので、探してみてください。