5月25日 本日はGDPR施行日 GDPRって何?

どうも編集長の中村です。

本日から施行されたGDPRについてです。
加湿器と関係なさそうですが、ご想像通りほぼ関係ありません。

自社webサイトの運営を任せれている立場の方などはGDPRの影響範囲を調べたり、自社は対策の必要があるか等チェックしているかと思われます。

そもそもGDPRとは何なのでしょう?

General Data Protection Regulationの略です。
英語に聡い人であれば、これだけでなるほど!となるのかもしれませんが、日本国で生まれ、母国語を愛する私にはさっぱりでした。

次に分かりやすい言葉が「一般データ保護規則」でしたが、それでもいまいちピンとこず、EUの個人情報保護のルールと言われてようやく、ガッテンしました。

要約するとEU議会により28ヶ国の承認を得た個人情報保護のルールを守ってね。守らないと罰金とるよという内容なのですが、これは全世界に影響があります。

個人情報の範囲がかなり広いのです。位置情報やIPアドレスまでもが個人情報として扱われ、そういった情報をGDPRに則った管理をしなければいけません。

EUに支社が無い場合でも、EUに商売をしている企業などは対応が必要になります。

弊社も将来的には業務用加湿器の全世界展開もありえる話しですので、関係ないやという事にはなりません。

世界で展開しているSNSなどはダイレクトに影響します。
本日みなさんも見慣れない規約変更のテキストなどが流れたのではないでしょうか?

日本企業の対応はほとんど進んでおらず、対応が完了していないと回答した企業は8割以上にのぼるそうです。

罰則金は日本円で約26億円もしくは連結決算額の4%のどちらか高い方という、とんでもない罰則金になります。

どのような情報でもそうですが、色々なところにアンテナを伸ばしておかないと世界の流れについていけないですね。

今日は13日の金曜日

どうも編集長の中村です。

本日は13日の金曜日ですね。
私は13日の金曜日と聞いて「ジェイソン」が浮かびますが、これは若い世代にはピンとこないのでしょうか?

不吉な日とされているようですが、世界的にというわけではないようです。
主に英語圏で不吉と言われているようです。

その由来も様々でキリストの最後の晩餐が13人いたから「13」は不吉。キリストが磔にされたのが金曜日だったから「金曜日」は不吉。といったようにこじつけの部分もあるみたいですね。

ただですね、おもしろいのが13日の金曜日ってどれくらいあると思います?

現在多くの国で使用されているグレゴリオ暦では最低でも1年に1回、最大で1年に3回です。

さらにさらに1周期が400年らしいのですが、その中の13日で一番多い曜日がなんと「金曜日」なんです。

どこまで考えられていたのかは分かりませんが、こういう所を調べていくのは嫌いではありません。

何気ない事も少し調べるだけで、新しい知識を手に入れることが出来ます。
まずは調べるという癖付けは大事ですよね。

花粉症と雨の関係。雨だと花粉が地上に降りてくる!?

どうも編集長の中村です。

ここ最近は急に暖かくなり、朝の支度の際に出かける格好を考えるのが少し面倒ですね。朝は少し肌寒くても、昼になると20度を越える日もでてきました。

本日は久しぶりに雨模様です。私は以前加湿器ブログでもお伝えしたことがありますが、重度の花粉症です。

雨の日は花粉があまり飛んでないから花粉はそんなでもないんじゃない??って思っているそこのあなた!んなこたぁない!雨の日もつらい!というかむしろ雨の日の方がつらい!

周りの花粉症の人に聞いても、たいがいの人が雨の日の方がつらいとのこと。
でも何故雨の日は花粉症がつらいと感じるのでしょう??

ちょっと調べてみました。

雨の日は花粉が飛散しづらいというのはどうやら本当のようです。それを差し引いても症状が出やすくなるような原因があるようです。

1、雨が降る際に地上に一気に花粉が降りてくる。
上空の花粉が雨の降り出すタイミングで一気に地上におりてくる事により、症状が出やすくなります。

2、気圧が下がると人間の身体はヒスタミンが分泌されやすい。
ヒスタミンという物質がかゆみなどを引き起こす原因だそうです。その物質が分泌されやすくなる事により、飛散量が減っても症状が出やすくなる。

3、そもそも雨が降ってるから花粉そんな飛んでないっしょ。といった油断
雨の日は普段やっている花粉症対策を怠る人がいるようです。また雨が降ってるのに症状がでることにより印象に残りやすく、雨の日=しんどいといった場合も。

結局の所、雨の日だろうが晴れの日だろうが花粉症対策をしっかりと行うことが一番大事ということですね。

花粉症対策には加湿器!

どうも編集長の中村です。

寒さも和らいできた最近ですが、暖かくなると出現するのが花粉症です。
私としては一番嫌いな季節です。3月上旬~4月下旬までが私の花粉症地獄シーズンです。

私は特に鼻水がひどく、この期間中のティッシュの消費量は1日あたり1箱ペースです。私のパーソナルな情報はみなさん興味がないと思いますので話を戻しますが、タイトルの通り花粉症に有効な手段は加湿です!

加湿器で湿度を上げることにより、乾燥により弱った粘膜の保護になりますし。

花粉症の原因は読んで字のごとく花粉です。
外部から室内に持ちこんだ花粉が飛散しているのを湿度を上げることにより、床に落とす!!
さらに空気清浄機で吸い込んで、クリーンな空気として送り出す!

完璧です。つまり最強は空気清浄機能付の加湿器です。

たまたまですが、弊社は空気清浄機能付の業務用加湿器【うるおリッチ】のメーカーです。

念のためにこちらにお問合せのリンクはっときますね。

こちら

葉巻の保管に湿度が関係あるってしってましたか??

どうも編集長の中村です。

知り合いにリッツカールトンのシガーバーに連れて行ってもらいました。
わたくし中村はシガーバーなんて、おしゃんな場所に行ったことはありませんでしたので、かなりワクワクしておりました。

実際ついてみると周りの人が全員紳士に見える空気感が出ており、ドリンクオーダーの際もそれにひっぱられ、飲んだこともないドライマティーニを頼んだはいいものの、あまりの辛さに全くお酒が進まないという経験をしてまいりました。

それはさておき、葉巻の話しですが葉巻の保管のイメージってどちらかというと乾燥した場所に保管するイメージってないですか?

タバコと同じで湿気に弱いイメージが私はあったのですが、よくよく調べてみると湿度65%~75%の間で保管が適しているようです。

ということは、シガーの保管庫に業務用加湿器うるおリッチの出番があるということですね。

実際調べてみるとシガーの保管庫にうるおリッチを導入検討しているという問合せはあったみたいです。

シガーの保管湿度にお悩みの方は是非お問合せ下さい。

インフルエンザ患者数過去最大!

どうも編集長の中村です。

先週の金曜日に編集長である中村のもとに驚愕のニュースが飛び込んできました!

なんとインフルエンザの患者数が283万人で過去最多との事です。

最近はインフルエンザ関連のニュースばかり目にしておりましたが、まさかそこまで蔓延しているとは思いもよりませんでした。

たしかに振り返ってみると今年はインフルエンザが理由による「業務用加湿器 うるおリッチ」導入の電話が良くなっております。

現在進行でお問合せは非常に多く、弊社の在庫もかなり減ってきておりすべてのお客様に迅速にご提供が難しくなってきております。

先日、医師1000人へのアンケートで「インフルエンザに最も効果のある対策とは?」という記事が話題になっておりました。

みなさんは見ましたか?
その結果は1位 手洗い 2位人混みにいかない 3位睡眠、休養をとる 4位予防注射を打つ 5位 加湿をする

なんと加湿が5位です。忙しい社会人である皆様からすると2位、3位、4位はどうしようもない部分はありますが、1位の手洗いと5位の加湿に関しては徹底していただければと思います。

在庫もわずかとなっておりますので、お早めのお問合せをお待ちしております。

お問合せはこちら

インフルエンザ大流行!あらためて予防のおさらい

どうも編集長の中村です。

インフルエンザが大流行していますね。
具体的に大流行と呼ばれる水準は1医療機関当たり30人を超えると「大流行」となります。

1月14日時点の全国平均が26.44人でしたので先週1週間で大流行レベルになったと思われます。

実際弊社にもインフルエンザ対策の為の「業務用加湿器うるおリッチ」の問合せが激増しております。

さて、ここでもう何度もご紹介しておりますが、インフルエンザの予防をおさらいしましょう。

1、手洗いうがい
当たり前ではありますが、意外に徹底出来ていないインフルエンザ予防の一つになります。うがいはインフルエンザ自体には効果が証明されておりませんが、他の感染症には有効とされています。

2、予防接種を受ける
こちらも当たり前ですね。今季は予防接種用のワクチンが不足していたこともあり、受けていない方も多くいると思います。感染自体を防ぐことは出来ませんが、感染後の発症率を抑えたり、発症後重篤化を防ぐことが出来ます。

3、人混みへの外出を控える
もちろん完全にというのは無理ですが、進んで行かないということは可能だと思います。せめて今の季節だけでも控えるようにすれば効果覿面です。

4、適度な湿度を保つ
お待たせしました。湿度についてです。最低でも40%を目標に湿度を保ちましょう。何度もこのブログでお伝えしてますが、乾燥が特にひどい今の季節では40%を保つのも、一定以上の広さになると厳しくなります。
弊社のオフィスでも「うるおリッチ」を3台常時稼動しており、インフルエンザ発症数は0をキープしております。

全国的にインフルエンザが猛威を奮っている今こそ、基本に立ち返ってしっかりとしたインフルエンザ予防を心がけたいですね。

今季一番の冷え込み!

どうも編集長の中村です。

今朝は今季一番の冷え込みになったようです。
日中も師走並の寒さまで気温が下がり、暖かい格好が必須のようですね。

最低気温は全国的に一桁台が多く、東京で6℃、大阪は5℃です。

暖かい格好と言われても出社時の格好は限界がありますよね。
編集長中村は未だにジャケットのみです。

全力で防寒を!といっても、それこそ今からゲレンデにいくぜ!的な防寒具は見た目におかしいですし。
かといってジャケットの上にトレンチコートのみですと、刑事コロンボか!となってしまいますしね。

ちなみにダウンジャケットの正しい着方ってご存知ですか?
寒いとつい、ダウンジャケットの下にもたくさん着込んでしまいがちですよね?

ところがですね、ダウンを着用する際はなるべく下は着込まないほうが体温があがりやすいんです!!

それはなぜか?
答えは羽毛だからです。は?意味不明と思った方、説明します。
ダウンジャケットが暖かい理由としては中に入っている羽毛が体温によって暖められ膨張します。

その際身体の回りに暖かい空気を纏っていると考えていただけると分かりやすいかと思います。

これが、ダウンジャケットの下に厚着をしてしまうと、体温が羽毛に伝わりにくくなり、結果ダウン本来の効果が出づらいという事になってしまうのです。

だからといってダウンジャケットの下に何も着ないぜ!といった事はお止め下さい。

IphoneX予約開始!!

どうも編集長の中村です。

なんとIphoneXの予約が本日10月27日の16時1分から開始されます。

11月3日から販売開始のこのモデルですが、編集長中村は脳の中に?マークが咲き乱れていました。

そもそも先月にIphone8出たばっかりですよね???え?もう10?むしろ9はどこいったのかと。

もちろんスペックや値段に違いはありますので、用途に応じて買い分けろという事ですかね。

それでもIphonxは11~12万円もします。スマホもいつの間にかPC並の金額になっていて、驚きますね。

 

そうそう、11月に販売開始で思い出しましたが、弊社業務用加湿器「うるおリッチ」も10月に入り、お問合せ、お申込みが例年よりも早いペースで続々とございます。

もちろんIphoneXと違い、まだ在庫に余裕はございますので、この機会にお申込みいただければと思います。

金額的にも期間を限定していただければ、IphoneXを購入されるより、お安くレンタルしていただくことが可能ですよ!

お問合せはこちら

急激な冷え込みと台風21号接近!

どうも編集長の中村です。

10月も中旬を過ぎ最近までエアコンを稼動していたにも関わらず、あっという間に冷え込みが激しくなりました。

先日も例年の11月下旬並みの冷え込みだったそうです。
東京ではマフラーを使用している方も多く見られたとニュースにありました。

ただでさえ寒いところに、台風までもが接近中です。
さらにタイミングの悪いことに週明け23日に本州に接近もしくは上陸の予定となっています。

週明けの出勤の際は十分ご注意下さい。

この冷え込みで例年よりも早く、弊社への業務用加湿器の問合せがきております。

冷え込みと問合せに因果関係があるの?と思われるかもしれませんが、これがあるんです!

みなさんが普段目にしている湿度は相対湿度とよばれるものです。
夏の時期に湿度が30%程度でも乾いていると感じることはあまりないですよね?

絶対湿度が関係しています。
温度によって空気中に含みうる水分量というのは変化します。

仮に気温30℃の場合の1立方メートルあたりに含むことが出来る水分量が20グラムだったとします。

これが気温10℃では10グラムになります。あくまで仮の数字ですが、温度が低くなると空気中に含むことができる水分量はへります。

同じ湿度30%だったとしても上記の場合ですと、気温30℃の場合は6グラムの水分量。

気温10℃では3グラムとなります。同じ湿度30%でも水分量は半分になってしまうんですね。

なので気温が下がってくると、空気中の水分量が少なく乾いていると感じるんですね。