海外向けのうるおリッチとエンジニアリング

どうも編集長の中村です。

突然ですが、弊社自慢の業務用加湿器うるおリッチは海外でもご利用いただいております。

その業務の一端を私も手伝っているのですが、これが知らない事だらけで中々に苦戦しております。

業務内容的には各部署への情報、書面などの中継役が私なのですが物流、経理からすると当たり前の事が分からなかったりと四苦八苦しております。

そんな事はさておき、海外でも業務用加湿器の需要は多くあるようです。
例えば中国ですが、日本と同様に冬場は乾燥しております。また、うるおリッチは高度清浄加湿装置というくらいですので、空気清浄機としても期待されているようです。

うるおリッチではありませんが、弊社三協エアテックは脱臭、殺菌分野の装置も扱っており、お客様のお困りごと、状況に合わせたご提案エンジニアリングも得意分やですので、こちらも海外からのお問合せがあります。

お気軽にお問合せ下さい。

また、弊社エンジニアがオゾンに関した実験結果などを載せたオゾンラボというwebページも掲載していますので、一度ご覧になってください。

オゾンラボこちら

皆既月食の仕組みと景色の見え方と湿度の関係

どうも編集長の中村です。

明日28日午前3時~4時半の間に見られるようです。

皆既月食とはどういう事なのか?皆さんはご存知だと思いますが、私はたまに日食と月食がごちゃごちゃになる時があります。

月食
太陽    地球     月

上記順番で並ぶことにより地球の影に月が入る込む現象です。
一直線に並び完全に重なると皆既月食と呼びます。

日食
太陽           地球

上記順番で並ぶことにより月が太陽を隠してしまう現象です。
一直線に並び完全に重なると皆既日食と呼びます。

さて、そんな皆既月食を見ようとしている方も多くいると思います。
景色がキレイに見える条件にも湿度が関係しています。

気温が高く湿度が高い状態。絶対湿度量が多い状態の場合は大気中の水分子の量が多くなります。
それにより光が散乱し、キレイに見えなくなります。

逆に気温が低く湿度が低い状態。絶対湿度量が少ない状態の場合は逆ですね。

冬のほうが夜景がキレイに見えるのは上記理由からです。

ただし、景色の見え方に関係しているのは空気中のホコリやチリなども影響している為、一概に乾燥していれば見えるというわけではないことに注意ですね!

 

熱中症対策!室内でも油断しないで!

どうも編集長の中村です。

猛暑です。まごうことなき猛暑です。
最近の暑さは異常です。
大阪では連日35℃以上が続いており、外を歩いているだけで体力を奪われます。

こんな状況ですので、ニュースなどでも熱中症についての情報をよく見ます。

お年寄り、子供だけでなく大人でもなるのが熱中症です。

水分補給、塩分補給は十分行ってください。

実は熱中症には湿度も関係あります。
直射日光に当たっているわけでもなく、室内で25℃程度にもかかわらず意識が朦朧として倒れてしまうといった事を聞いたことないですか?

ある一定以上の気温に湿度が80%を越えてくる場合に上記のようなことがおきます。

湿度が80%を越えると発汗しにくくなります。
発汗は体温調整の機能ですので、体温が異常に上がります。

よく熱中症なりかけの子供の体に触れてみると、とても熱かったという話しを聞きますが、同じ状況となります。

熱中症にならない為に気をつけること。

1、水分をこまめにとること

2、塩分を適度にとること

3、室温、気温に注意すること

4、湿度にも注意すること

まだまだ暑い日が続きます。皆さんも熱中症には気をつけて下さい。

手術室の温度湿度

どうも編集長の中村です。

先日私事ながら我が家に第一子が誕生しました。
性別は男の子でした。

帝王切開での出産でしたが、母子ともになんの問題もなく一安心しました。

産まれてきた瞬間に叫び声のような泣き声が聞こえてきたので、すぐに「あ、産まれた」と分かりました。

あまり感動するタイプではありませんが、我が子をはじめて抱いたときは少しくるものがありました。

さて、話しは変わりまして我が子が爆誕した舞台でもある手術室です。
手術室のイメージってみなさんどんな感じですか?

クリーン!ほの暗い!先生が汗かいてて暑そう!

私のイメージはこんな感じでした。

業務用加湿器メーカーの一員としては「湿度」が気になるところです。
ちょっと調べてみました。

手術室の基準の中に絶対的なルールとして湿度はないようです。
ないですが、45%~60%が推奨はされているようです。

それと同じく室温にかんしても手術内容により22℃~26℃の間で調整されているようです。

明確にルールがあり、かなり厳しく定められているのは清潔度のようです。
手術室ですので、当たり前と言えば当たり前ですが。

あまり手術室にお世話になりたくはありませんが、しっかりとした基準があると利用する際は安心ですね。

 

ワールドカップ決勝トーナメント開催地の気候

どうも編集長の中村です。

ワールドカップ真っ只中ですね。
日本も2大会ぶりの決勝トーナメント進出です。

今回のワールドカップ開催国はロシアです。

みなさんはロシアの気候ってめちゃくちゃ寒いイメージないですか?
少なくとも私は極寒の地で常に乾燥している状況を想像していました。

ところがどっこいですよ。日本がベルギーと雌雄を決する決勝トーナメントの1回戦の開催地はロシアのロストフナドヌーというロストフアリーナがある場所になります。

このロストフナドヌーの最近の気温なんと!!35度!!

夏です。完全に夏です。さらに湿度も70%!!
年平均湿度でも75%と日本よりも10%ほど湿度が高いです。

不快指数はなんと脅威の88.9!

紫外線指数も具体的な数値は見つけれませんでしたが、強いようです。

もちろんロシアはそもそも国土が広いので場所によって大きく数値は変動します。

過酷な環境下での試合となりますので、我々も気合を入れて日本の応援をしましょう。

開催日時
7月2日 27時スタート!

 

6月は環境月間

どうも編集長の中村です。

先日、夏至を迎えたように日々暑くなってきております。
梅雨やら夏至やら変化が多い6月ですが、みなさん6月は環境月間だと知っていますか?

6月1日~6月30日までが環境月間とされております。

全国で環境にまつわる様々な行事が行われます。

個人レベルでも、身の回りの小さな事から環境に対する関心、配慮をもってみようということがうたわれてるようです。

環境月間と意識せずに我々サラリーマンが行っている身近な事といえば、クールビズです。

エアコンの設定温度28℃、それに対応可能な格好で過ごしましょうといったものです。

実際28℃って男性にとっては結構暑いですよね。
そこで一つの対策として有効なのは、設定温度はそのままにサーキュレーターなどを使用して空気を循環させることです。

冷気を循環させることにより、普通にエアコンを使用している場合よりも快適に過ごせます。

サーキュレーターが無い場合も空気清浄機でも効果ありですよ。

空気清浄機といえばですが、弊社の業務用加湿器「うるおリッチ」は空気清浄機能付の加湿器になりますので、今の時期は空気清浄機としてもご利用いただけます。

そういう意味では1年中問題なく使用できるということです。

一度ご検討下さい。

海外のインフルエンザ流行時期

どうも編集長の中村です。

インフルエンザといえば日本は冬の時期に流行するイメージですが、海外はどうでしょう?

インフルエンザが日本で冬に流行する原因の一つは湿度です。乾燥ですね。

ただ、近場でいうと東南アジアは雨季でも乾季でも関係なく通年とおしてある一定のインフルエンザ患者がいるようです。

同じく日本でも最南端の沖縄では夏にインフルエンザが流行したりと、比較的東南アジアと近い流行時期のようです。

雨季のように湿度が高くてもインフルエンザが流行する原因には諸説ありますが、そもそも湿度の高さと気温の高さから来る免疫力の低下、紫外線強度の低さによりインフルエンザウイルスを不活化できないなどです。

これから夏に突入し、長期の休暇を海外で過ごす方も出てくるとは思いますが、その際には一度外務省のサイトをチェックし、インフルエンザにかかわらず旅行先の病気の流行状況などを確認してみてください。

 

湿度の高い今だからこそ加湿器のお手入れ。知っておきたい加湿器のお手入れ方法

どうも編集長の中村です。

梅雨の季節になり、ジメジメした毎日が続いています。
大阪でも連日雨ばかりの天気になっており、気持ちまで落ちてしまいそうです。

この時期だからこそ今のうちに、加湿器のお手入れをしておきましょう。

ご家庭で使用している加湿器を一回もお手入れしたことがない!と言う方も中にはいるようです。

加湿器のお手入れを怠ると結果的に湿度をあげるどころか、菌を撒き散らすことにもなりかねませんので、忘れず必ず行いましょう。

ステップ1 タンクを掃除しよう
まず汚れやすい箇所はタンク内ですね。
タンク内に水が残ったままで放置すると、カビやぬめりの原因となります。
タンク内は出来れば冬場も週に1回は掃除したいところです。

タンクの掃除に便利なのはクエン酸です。
ぬるま湯にクエン酸をいれたものをタンクに入れ、よく振ってください。
その後、しっかりと乾燥させましょう。

ステップ2 フィルターを掃除しよう
次にやっつける掃除箇所はフィルターです。
これはご家庭で使用している加湿器によって様々だとは思いますが、掃除方法としては簡単です。

ここで登場するのもまたクエン酸です。フィルターがつかるくらいのサイズのバケツにぬるま湯とクエン酸を入れて、つけ置きしましょう。30分くらいたったらしっかり水で洗い流し、しっかり乾燥させます。

ここで洗い流しが足りないとにおいの原因にもなりかねませんので、注意してください。

ステップ3 トレーを掃除しよう
次はトレーです。はいこれもクエン酸。というかこれはステップ2でフィルターをつけ置きするときに一緒に入れちゃいましょう。

ステップ4 メーカーによって消耗品がないかチェックして交換しよう
これはご家庭で使用している加湿器によって様々ですが、メーカーによって使用年数により交換が必要なものもあります。

例えば我が家で使用している加湿器は年に1回イオンカートリッジなるものを交換しています。こういったものはカビの発生を抑えてくれたり、ぬめりが発生しにくくなるような物など様々ですので、使用中の加湿器はそういったものがないかチェックしてみましょう。

対応年数が10年といったものは掃除しておくといいですね。

実際こういったお手入れは面倒です。普段から定期的にお手入れをしていれば、そこまで重労働でもないのですが、毎日、毎週は現実的ではないですね。

その点、弊社業務用加湿器「うるおリッチ」は24時間稼動ごとに1回自動で内部のクリーニングが行われる優れものです。

もちろんご家庭で使用される加湿器と業務用加湿器を比べてもといったご意見もあるでしょうが、みなさんが思ってる以上に家庭用の加湿器を職場に多台数設置して利用されている企業様は多くあります。

今年の冬は業務用加湿器「うるおリッチ」をご検討していただければ幸いです。

問合せはこちら

あっという間に6月に突入

どうも編集長の中村です。

あっという間の6月突入ですね。最近は雨も多くなりそろそろ近畿も入梅しそうな雰囲気です。

今の季節は業務用加湿器の出番はないですが、うるおリッチは空気清浄機能もついておりますので、空気清浄機としてのご利用をお勧めしまくっております。

さて6月1日ですが、今日は何の日かご存知ですか?

そう、現1円玉の発行日です。1955年の6月1日に発行されたようです。

1円玉はみなさんご存知の通りアルミで出来てます。
それにかかる製造コストってご存知ですか?約3円だそうです。

作れば作るほど赤字ですね。現在では電子マネーの普及も進んでおり一般流通要に追加で製造されてはおらず、ミントセット用(貨幣セット用)に製造されているようです。

365日毎日、何かしらの記念日があり何かしらの事件の日になっています。

今回はたまたま1円の記念日でしたが、皆さんも今日という日に興味をもってみてはいかがでしょうか?

5月25日 本日はGDPR施行日 GDPRって何?

どうも編集長の中村です。

本日から施行されたGDPRについてです。
加湿器と関係なさそうですが、ご想像通りほぼ関係ありません。

自社webサイトの運営を任せれている立場の方などはGDPRの影響範囲を調べたり、自社は対策の必要があるか等チェックしているかと思われます。

そもそもGDPRとは何なのでしょう?

General Data Protection Regulationの略です。
英語に聡い人であれば、これだけでなるほど!となるのかもしれませんが、日本国で生まれ、母国語を愛する私にはさっぱりでした。

次に分かりやすい言葉が「一般データ保護規則」でしたが、それでもいまいちピンとこず、EUの個人情報保護のルールと言われてようやく、ガッテンしました。

要約するとEU議会により28ヶ国の承認を得た個人情報保護のルールを守ってね。守らないと罰金とるよという内容なのですが、これは全世界に影響があります。

個人情報の範囲がかなり広いのです。位置情報やIPアドレスまでもが個人情報として扱われ、そういった情報をGDPRに則った管理をしなければいけません。

EUに支社が無い場合でも、EUに商売をしている企業などは対応が必要になります。

弊社も将来的には業務用加湿器の全世界展開もありえる話しですので、関係ないやという事にはなりません。

世界で展開しているSNSなどはダイレクトに影響します。
本日みなさんも見慣れない規約変更のテキストなどが流れたのではないでしょうか?

日本企業の対応はほとんど進んでおらず、対応が完了していないと回答した企業は8割以上にのぼるそうです。

罰則金は日本円で約26億円もしくは連結決算額の4%のどちらか高い方という、とんでもない罰則金になります。

どのような情報でもそうですが、色々なところにアンテナを伸ばしておかないと世界の流れについていけないですね。