うるおリッチの測定データ

1台で加湿・空気清浄・殺菌・脱臭ができる業務用加湿器です。殺菌性能や感染症の発症者数など、うるおリッチの性能を検証しました。

殺菌・不活化の効果を測定

新型コロナウイルスも99%以上不活化、プロテイド殺菌フィルタによる抗ウイルス性能試験結果

  • 試験ウイルス:Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2(SARS CoV 2:新型コロナウイルス)

  • 株名:NIID 分離株:JPN/TY/WK 521(国立感染症研究所より)

  • 宿主細胞:VeroE6/TMPRSS2 JCRB1819

  • 無加工試料:標準布(綿)

  • 試験試料:プロテイド殺菌フィルタ 酵素ろ材

  • 作用条件:25℃、24時間

  • 感染 価測定法:プラーク測定法

殺菌・不活化の効果を測定

  • 試験機関:一般財団法人日本繊維製品品質技術センター神戸試験センター
  • 試験方法:JIS L 1922「 繊維製品の抗ウイルス性試験方法」準用

ウイルス不活化結果

  • 99.6%以上の減少。プロテイド殺菌フィルタ酵素ろ材による不活化

  • 【Mv】2.4以上で、効果ありの判定。JIS L 1922より

浮遊菌の除菌効果を測定

浮遊一般生菌の測定結果

浮遊一般性菌除去性能

試験方法:
面積100㎡の実験室でうるおリッチPVを運転。
単位時間ごとに浮遊菌をエアサンブラーにて測定
測定結果よりグラフ化

  • 雰囲気イオン濃度25,000個/cc
  • 雰囲気気温湿度条件25%・60%

※ 同一条件で2回実施(【実験1・実験2】)

浮遊一般性菌数の測定結果

浮遊一般性菌数の測定結果

※ 試験機関:東邦微生物病研究所

アガーストリップで見る除菌効果の推移

アガーストリップで見る除菌効果の推移

※ 上記の数値は、検査資料(浮遊菌)アガートリップ1枚あたりの菌数です。

湿度と感染症発症者数の関係を測定

湿度測定・感染症の発症者数を検証

うるおリッチの効果を検証するため、茨木市(大阪府)及び介護付有料老人ホームカリエール茨木様ご協力のもと、実証実験を行いました。
実験では、うるおリッチの設置フロアと未設置フロアを比較し、「湿度測定」と「感染症の発症者数」を検証しています。

検証.1 湿度の測定

湿度の測定

検証.2 感染症の発症者数

感染症の発症者数

実施目的 うるおリッチ「SAT-22MK」を設置したフロアと未設置のフロアで湿度測定を行い、設置の効果を検証した。
・4階 SAT-22MK × 4台を設置
・5階 未設置
実施期間 2013/12/10〜2014/2/25
実施施設 介護付有料老人ホームカリエール茨木 様(大阪府)
1フロア床面積:1385㎡ 天井高2.5m
共用スペース:440㎡
測定機器 湿度測定器(株)チノー HN-CHNR
測定方法 左図測定ポイントにて1日3回(8時、14時、20時)湿度測定を行う。1日の平均湿度を5日毎にグラフ化する。
  • うるおリッチ未設置フロアうるおリッチ未設置フロア
  • うるおリッチ設置フロアうるおリッチ設置フロア

動画でみる、うるおリッチの加湿・空気清浄能力

  • 加湿能力

  • 空気清浄能力

動画でみる、スポット型の除電効果

「レンタル」と「購入」
選べる2つの導入方法

  • レンタル

    レンタル

    1ヶ月からの業務用加湿器レンタル。
    配送、設置、回収まで。

    月額17,000円 〜

  • 購入

    購入

    移動型・据置型・スポット型・天井埋込型。
    状況や場所に応じて選べる加湿ソリューション。
    1台で最大300㎡まで対応。

感染症対策や加湿でお悩みのお客様へお問合せ

お電話でもメールフォームでもお問合せを受け付けています。
うるおリッチの機種選定や必要台数のご相談、設置環境に応じたご提案など、
下記までお気軽にお問合せください。

うるおリッチ専用窓口050-5804-0759

つながりにくい場合はこちら