今季一番の冷え込み!

どうも編集長の中村です。

今朝は今季一番の冷え込みになったようです。
日中も師走並の寒さまで気温が下がり、暖かい格好が必須のようですね。

最低気温は全国的に一桁台が多く、東京で6℃、大阪は5℃です。

暖かい格好と言われても出社時の格好は限界がありますよね。
編集長中村は未だにジャケットのみです。

全力で防寒を!といっても、それこそ今からゲレンデにいくぜ!的な防寒具は見た目におかしいですし。
かといってジャケットの上にトレンチコートのみですと、刑事コロンボか!となってしまいますしね。

ちなみにダウンジャケットの正しい着方ってご存知ですか?
寒いとつい、ダウンジャケットの下にもたくさん着込んでしまいがちですよね?

ところがですね、ダウンを着用する際はなるべく下は着込まないほうが体温があがりやすいんです!!

それはなぜか?
答えは羽毛だからです。は?意味不明と思った方、説明します。
ダウンジャケットが暖かい理由としては中に入っている羽毛が体温によって暖められ膨張します。

その際身体の回りに暖かい空気を纏っていると考えていただけると分かりやすいかと思います。

これが、ダウンジャケットの下に厚着をしてしまうと、体温が羽毛に伝わりにくくなり、結果ダウン本来の効果が出づらいという事になってしまうのです。

だからといってダウンジャケットの下に何も着ないぜ!といった事はお止め下さい。