全国の小中高への休校要請

どうも編集長の中村です。

先日ついに全国の小中高への臨時休校要請が政府からありましたね。

あくまで要請ですので、強制ではありませんが、すでに臨時休校を決定している自治体もあります。

弊社本社がある大阪では市内の学校は明日から休校のようです。

賛否両論ありますが、状況は人それぞれですので今回の対応が正解かどうかも人それぞれだと思います。

また、デマ情報と呼ばれるものも多く流れている今、根拠となるソースをしっかり確認する癖をつけていきましょう。

自分と家族の身は自分たちで守るしかありません。

正しい、新型コロナウイルスの知識を身につけましょう。

厚労省のサイトに新型コロナウイルスについてよくある質問がPDFにまとめられています。

一度確認してみてはいかがでしょうか。

厚労省のサイトはこちら

イベントの多い季節。コロナウイルスどう乗り切る!?

どうも編集長の中村です。

今だ終息の気配を見せない新型コロナウイルス COVID-19

世間では各地でイベントが中止になるなど、小さくない影響が出始めています。

大阪府では府主催のイベント200以上を中止、延期する事が決定しています。

何かと話題の東京マラソンもコロナウイルスの影響ですね。

実際ここ数日の問合せで一番多いのは感染症対策になります。

・問合せ内容としてはイベント成功の為に、会場に「うるおリッチ」を設置して対応したい。

・コロナウイルスの影響で客足が遠のいているので、「うるおリッチ」で対策できないか?

・3月、4月の卒業式、入学式を開催する為に、コロナウイルス対策の為に加湿器で対策できないか?

少しでも成功させたい、来場される方に安心してほしいというように考えている担当者の方は多くいるようです。

弊社としてもご協力出来る事があれば、少しでも協力いたします。

お問い合わせはこちら

細菌とウイルスの違い

どうも編集長の中村です。

連日報道されているコロナウイルスですが、そもそも皆さん細菌とウイルスの違いってご存知ですか?

なんとなーくイメージで違いを分かっている人は多いと思いますが、説明しなさいと言われて出来る人は多くいないと思います。

ウイルスと細菌ではまず大きさが違います。10倍~100倍ほど大きさがちがいます。ウイルスの方が細菌に比べてかなり小さいのです。

小さいという事はやっかいで、検出するには普通の顕微鏡では見えません。電子顕微鏡が必要になります。

また、よくある抗菌フィルターなどではフィルターの孔径よりウイルスの方が小さいので捕集することができません。

さらに、ウイルスは単独で増殖できません。自身を複製するための設計図は持っているのですが、複製するための設備がありません。そのため、人の細胞などに侵入し増殖します。

その点、細菌は単独で増殖可能です。多少の栄養で増殖します。

今回の新型コロナウイルス「COVID-19」は名前の通りウイルスとなります。

もちろん治療薬は現時点ではありません。簡単に作ることができないのです、ウイルスは細菌と違い、上記でも記載したように構造が単純で特徴がありません。

その上、人の細胞に入りこんで増殖するため、ウイルスにだけ効果を示すような薬を簡単に作れないのです。

自身で情報を集め、出来る事からやっていきましょう。

コロナウイルスと推奨湿度の関係

どうも編集長の中村です。

コロナウイルスの猛威がとどまることなく、日々罹患者が増えています。

各メディアでは適切な予防方法だけではなく、信ぴょう性の薄いデマ情報も入り交ざった状態で数多く流れています。

広い意味では情報の取捨選択もコロナウイルス対策と呼べるでしょう。

そんな中、本日に日本国首相官邸から「新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~」という内容がwebサイトにて公開されています。

それはこちら

ここにも記載されていますが、適切な湿度を保つ行為は新型コロナウイルス対策になります。

まずは一人ひとり出来ることからはじめていきましょう。

うるおリッチのコロナウイルスへの有効性についてはこちら