加湿器、次亜塩素酸、除菌方法には注意!!

どうも編集長に中村です。

今、新型コロナウイルスの影響で様々なところで除菌、殺菌製品が注目されています。

弊社製品の業務用加湿器【うるおリッチ】にも多くの引き合いをいただいております。

本日は、そういった状況下で気になるニュースを見ましたので、お伝えしたいと思います。

除菌製品の使い方についてです。

次亜塩素酸ナトリウムが含まれた、家庭用漂白剤を加湿器に入れて使用したことによる健康被害。
同様に過去には殺菌剤を加湿器に投入してしまったケースもあったようです。

そもそもこの事故の経緯として、次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムを混同したことによるもののようです。

上記は名前こそ似ていますが、全くの別物になります。

加湿器などに使用されているのは次亜塩素酸水となります。

使用されている加湿器としては超音波噴霧タイプの加湿器が対応していることが多いです。

加湿器には大別すると気化式、蒸気式、噴霧式と加湿方式が3種類あり、使用方法、メンテナンス方法など様々です。詳しくはこちら

通常と違った使い方は基本的にはしないようにする必要があります。
加湿器そのものの能力低下を起こすケースだけでなく、健康被害を起こす場合もあります。

他にもメタノールを消毒に使用など、本来の用途と違った使い方は絶対にしない事をおススメします。正しい知識を持って使用してください。

超音波タイプは日々のメンテナンスが必須です。しっかりと説明書を確認するようお願いします。

また、次亜塩素酸水の噴霧によるウイルスへの有効性は確認されていないといった意見もあります。

不安な場合はメーカーへ問い合わせる事をおススメいたします。

情報があふれた現代だからこそ、情報の表面だけ確認するのではなく、正しい知識を得られるように気を付けていきたいですね。