2021年度が終わり、2022年度へ

どうも編集長の中村です。

2021年度も終わり、2022年度に突入です。

おそらく2022年度もあっという間にを終わるでしょう。

2021年度は2020年度と同様、コロナ一色の1年でした。

毎日のように新型コロナウイルス関連のニュースが流れ、一向に収束の気配を感じさせない1年でした。

いまだに毎日数万人の陽性者が出ております。慣れというのは怖いもので、数万人の陽性者が出てはいますが、新型コロナを強く意識することは無くなっています。

当たり前のようにマスクを着け、アルコールによる消毒を行う。おそらく一連の行動は日本では習慣化され、それこそ収束したとしてもマスクはし続けるのではないかと思っています。

個人的には暑くなる夏には外したいところではありますが。

 

さて、2022年度はどんな年となるでしょうか。

個人的には新型コロナウイルスは無くなるとは思えませんので、良い形で共存していけたらと思っています。

弊社も2022年度はさらに皆様のお役に立てるように、新製品の開発、既存製品のバージョンアップと力をいれてまいります。