西日本に降り続ける雨。雨が止んだ後の災害に注意!

どうも編集長の中村です。

もうどれくらい雨模様が続いているのか分からないくらいずっと雨です。

大阪はまだマシですが、九州や中国地方は各地で大きな被害をもたらしています。

道路の冠水や下水の逆流と多くの人が困っている状況です。

これは雨が止めば沈静化していくでしょう。

ここで注意していただきたいのは、雨が止んだとしても崩落や土砂災害が起きる、「時間差災害」に気を付けるように呼びかけが行われています。

土の中の水はすぐに抜けないため、雨がやんだとしても時間差で土砂災害が起きる可能性が高いようです。

原因はさまざまなようですが、地下水が原因の場合は普段水が出ないような場所から水が出ていたり、湧き水の色や量の変化が見られた場合は十分注意する必要があるようです。

新型コロナウイルスの陽性者が爆発的に増えている今、さらに水害と悪いニュースばかりです。

いつになったら日常に戻れるのでしょうか。