細菌とウイルスの違い

どうも編集長の中村です。

連日報道されているコロナウイルスですが、そもそも皆さん細菌とウイルスの違いってご存知ですか?

なんとなーくイメージで違いを分かっている人は多いと思いますが、説明しなさいと言われて出来る人は多くいないと思います。

ウイルスと細菌ではまず大きさが違います。10倍~100倍ほど大きさがちがいます。ウイルスの方が細菌に比べてかなり小さいのです。

小さいという事はやっかいで、検出するには普通の顕微鏡では見えません。電子顕微鏡が必要になります。

また、よくある抗菌フィルターなどではフィルターの孔径よりウイルスの方が小さいので捕集することができません。

さらに、ウイルスは単独で増殖できません。自身を複製するための設計図は持っているのですが、複製するための設備がありません。そのため、人の細胞などに侵入し増殖します。

その点、細菌は単独で増殖可能です。多少の栄養で増殖します。

今回の新型コロナウイルス「COVID-19」は名前の通りウイルスとなります。

もちろん治療薬は現時点ではありません。簡単に作ることができないのです、ウイルスは細菌と違い、上記でも記載したように構造が単純で特徴がありません。

その上、人の細胞に入りこんで増殖するため、ウイルスにだけ効果を示すような薬を簡単に作れないのです。

自身で情報を集め、出来る事からやっていきましょう。