有馬記念 年内最後の運試し

どうも編集長の中村です。

もう年末ですね。今年も残すところ11日、令和元年が終わろうとしています。

平成が終わり、令和が始まった記念すべき年ですね。

そんな令和元年が終わろうとしてる今、毎年恒例のお馬さんと戯れる日が近づいてまいりました。

1年の競馬レースの中で一番の盛り上がりを見せる、「有馬記念」です!

1日で400億円もの金額が飛び交い、それこそ全盛期は800億円以上売り上げこともあるお祭りレースです!

それでもギャンブルはちょっとって思っているあなたも、偏見なんて投げ捨てて一度競馬場に行ってみて下さい。

もちろん中山競馬場じゃなくても、地方競馬場で大丈夫ですよ。

今は競馬場は家族連れが来れるようなイベントも多くやっていますし、お金をかけなくても楽しめますよ。

個人的にはパドックで身近に馬を見るのはとても興奮します。

馬といえば、もっとも古い湿度の測定方法に、馬の毛で測定する方法があることをご存知ですか?

湿気で伸縮する性質を利用したもので、伸びた量で計測していたようですよ。

年末最後の運試し、ぜひ参加してみてください!