隠れインフルエンザに注意!!

どうも編集長の中村です。

インフルエンザの患者数がなんと過去最多になったというニュースが流れていますね。なんとすでに222万人!

1999年以降で最多となるようです。

埼玉、東京、千葉などの関東圏で特に患者数が多いようです

昨今ではインフルエンザの予防接種を受ける方が多くいるにも関わらず、
これほど蔓延してしまったのはなぜでしょうか?

その理由の一つにインフルエンザの予防接種を受けたことにより、熱があまりあがらずインフルエンザと気づかずに感染源となってしまっているケースがあるようです。

高熱にならない場合、病院にいくとかえってインフルエンザに感染してしまうリスクがありますから、病院にいかないといった方も多くいると思います。

その結果、本人はインフルエンザと気づかず周りに感染していくといったケースがあるようです。

今の時代情報があふれかえっており、何が正解かは自分で判断する必要はありますが、少なくとも外出する際のマスクと手洗いうがいは心がけたいですね。