インフルエンザ注意報のレベルを超える!

どうも編集長の中村です。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

年も明けまして、2019年が始まりインフルエンザ流行シーズンに突入しましたね。毎年1月はインフルエンザが猛威を振るう季節ですので、十分注意が必要なります。

十分注意が必要といいながら編集長のわたしは年末年始にがっつりインフルエンザにかかりました。

完全に油断です。やられました。

そんなことは置いておいて、先日今シーズン初となる注意報レベルを超えたそうです。

注意報レベルを超えるというのはどういう事でしょう??

調べてみると1週間のインフルエンザ患者数を1医療機関あたりの患者数にしたときに10人を超えていると注意報レベルを超えたといわれるようです。

現在は全国で11.17人、愛知や北海道は30人をこえています。

まだしばらくインフルエンザの流行が続くと思われますので、みなさん十分注意してください。

業務用加湿器のお問合せはこちら