今冬のインフルエンザワクチンの量は??

どうも編集長の中村です。

インフルエンザの影がどんどんと忍び寄ってきていますね。
例年ピークは年明けの1月ですが、今年のインフルエンザワクチンは十分な供給量があるのでしょうか?

昨年はインフルエンザワクチンの不足が問題になり。厚生省の不手際が叩かれていましたが、今年の動向が気になったので調べてみました。

今冬のインフルエンザワクチンの生産量は2720万本!去年の冬よりも100万本も生産量が多い予定です。

注意してもらいたいのはあくまで生産量という所ですね。
2720万本作る予定というだけで、今現在在庫が2720万あるわけではありませんので、タイミングによっては供給量が追いつかないという事が今冬もありえるわけです。

すでに供給が行き渡りにくい状況みたいです。

ワクチンがちゃんとある事も大事な事ですが、そもそもインフルエンザにならないように気をつけるというのが一番大事です。

家に帰ってきたら、必ず手洗いうがいをする。

夜寝るときは加湿器をつけて寝る。

出社したらオフィスの業務世加湿器「うるおリッチ」のスイッチを入れる!

うるおリッチがオフィスにない場合はこちらから問い合わせる!