手術室の温度湿度

どうも編集長の中村です。

先日私事ながら我が家に第一子が誕生しました。
性別は男の子でした。

帝王切開での出産でしたが、母子ともになんの問題もなく一安心しました。

産まれてきた瞬間に叫び声のような泣き声が聞こえてきたので、すぐに「あ、産まれた」と分かりました。

あまり感動するタイプではありませんが、我が子をはじめて抱いたときは少しくるものがありました。

さて、話しは変わりまして我が子が爆誕した舞台でもある手術室です。
手術室のイメージってみなさんどんな感じですか?

クリーン!ほの暗い!先生が汗かいてて暑そう!

私のイメージはこんな感じでした。

業務用加湿器メーカーの一員としては「湿度」が気になるところです。
ちょっと調べてみました。

手術室の基準の中に絶対的なルールとして湿度はないようです。
ないですが、45%~60%が推奨はされているようです。

それと同じく室温にかんしても手術内容により22℃~26℃の間で調整されているようです。

明確にルールがあり、かなり厳しく定められているのは清潔度のようです。
手術室ですので、当たり前と言えば当たり前ですが。

あまり手術室にお世話になりたくはありませんが、しっかりとした基準があると利用する際は安心ですね。