梅雨明け

どうも編集長の中村です。

先日梅雨明けが宣言されましたね。
あっという間の梅雨明けでした。

弊社の本拠地大阪では正直雨が多く降ったイメージはないですね。
ここ最近の梅雨は梅雨らしい梅雨じゃない印象が私にはあります。

雨の日が続いて、早く梅雨明けないかなーと考えた年がここ数年ないですね。

かと思えば各地で豪雨による災害が起きており、極端な天気が続いています。
みなさん思っていることでしょう。平均的に降ってくれと。

梅雨の時期は湿度が平均して高く、過ごしにくい日々が続いていましたが、
梅雨が明けると湿度は下がるのでしょうか?

そんなことはないようです。梅雨明け後も湿度は横ばいか、むしろ上がることが多いようです。湿度が高いと室内でも熱中症になる事がありますので十分注意してほしいですね。

そもそも湿度が高いとなぜ熱中症になりやすいのでしょうか?

それはですね、湿度が高い日は常にベタベタしていて汗が乾きにくいですよね?

それは汗が蒸発しにくい環境になっているからです。汗が蒸発しないと言うことは体温調節がうまくいかない事につながり、身体の中に熱が篭ってしまい体温が高温になります。

まさに熱中症になりやすい状態です。
電気代がもったいないのもわかりますが、無理せずエアコンをつけましょう。