週末に雪!?大寒波到来!

どうも編集長の中村です。

あけましておめでとうございます。ご挨拶遅くなりました。

みなさん今週末は全国的に今年一番の冷え込みに襲われます。
三協エアテック本社がある大阪でも雪が降るとの事ですので、より一層の注意をしてください。

特に今回の寒波は数年に一度レベルだそうですよ。
日曜日に朝までに大阪で40cm~60cm積雪量の雪がふるそうです。

ところで雪の日はなんだか乾燥しているような気になりませんか?
ところが湿度をみると高い数値を示しているなんてことありますよね?

これは絶対湿度が関係しています。
みなさんが普段目にする湿度というのは相対湿度になります。

相対湿度と絶対湿度の違いはこちらを確認していただけると非常にわかりやすいです。

簡単に説明させてもらうと、絶対湿度は1kgに対する水蒸気の重量割合を示しています。

雪が降るくらい気温が下がりますと、空気中に水蒸気として存在出来る絶対量は減ります。

つまり夏場の湿度80%と雪のときの湿度80%ではそもそも1kgあたりに存在している水蒸気量が全く違うのです!!(なんだってー!
具体的にいうと同じ湿度でも温度20℃と0℃では存在できる水蒸気量に3倍以上の差がでます!!

やはり雪の日でも業務用加湿器は必要ですね。

お問合せはこちら