新着情報

2022年08月24日 店舗・その他

「理想の環境で品質を保つことができました。」

導入理由 当社フィルム部門では、新作映画やTVCM用フィルムの現像および文化資産と言われる古いフィルムの修復・復元作業を行っております。フィルムは非常にデリケートな素材で、湿度や温度が適正でないと品質に影響が出ます。
大気の乾燥が激しい冬場の湿度管理に、加湿器を使用していましたが、加湿器の設備更新にあたり、導入コストが低価格で不純物を除去してキレイな水蒸気を出す透湿膜式のうるおリッチを採用しました。
導入場所 フィルム工房(フィルムの現像室・フィルムの修復/復元作業室)
導入機種・台数 SAT-UR22S 2台 製品詳細を見る
ご感想 冬場も基準通りの湿度を保つことができ、フィルム作業を順調に進めることができました。フィルムを取り扱う上で理想の環境を保つことができ、不純物によるフィルムへの影響の心配もなく管理も楽になりました。
大気の乾燥する冬場だけ加湿器を使用したい当社にとって、必要な時期だけ借りられるレンタルシステムはとても利用しやすく、メンテナンス費用がかからない点も魅力の一つです。(談:現場スタッフ)