新着情報

2022年08月24日 工場

「乾燥が原因のトラブルが軽減し、ストレスが減りました。」

導入理由 乾燥によりブランクス(厚紙を箱の形状に打ち抜いたもの)が反ってしまうと、搬送する際にブランクスがスムーズに流れず「ジャニング」が起こります。ジャニングを改善するには、5~15分程度時間がかかり、機器の狭い場所などに手を入れるため、ケガをすることもありました。また、乾燥の時期は頻繁にジャニングを起こし、作業効率が落ち、生産性が下がってしまうことが課題となっていました。
商社から「うるおリッチ」の紹介を受け、販売会社で実機を確認したうえで、購入に踏み切りました。
導入場所 印刷工場内 作業場
導入機種・台数 SAT-UR22S 1台 製品詳細を見る
ご感想 紙の乾燥が和らぎ、反りも軽減したため、ジャニングの発生が大幅に減りました。ジャニングが減ったことで、ストレスも軽減しています。
年中加湿で使用していますが、特に冬の暖房使用時は非常に助かります。使い勝手も簡単なので、別の作業場への設置も検討中です。
装置は売り切りではなく、メンテナンスなどのアフターもしっかりしているので、安心して利用できます。(談:浅田 様)