新着情報

2022年08月22日 医療・福祉施設

「新型コロナウイルスへの不活化効果を見込み、増台を決めました。」

導入理由 スタッフと患者様へのインフルエンザ対策目的のために、以前より1F待合ロビーに使用していましたが、コロナウイルス感染対策に期待できるとして2Fフロアーへも導入しました。
検討する際には、次亜塩素酸、光触媒系機種なども検討しましたが、メンテナンス不備による装置内部が不衛生になることや給水管理の負担を考え増台を決めました。定期的なメンテナンスやレンタルできることも導入の決め手となりました。
導入場所 受付・待合ロビー
導入機種・台数 SAT-UR22M 2台 製品詳細を見る
ご感想 市販の加湿器と比べて日々スタッフの負担となっていた手間が減り、管理がとても楽になりました。 風邪やインフルエンザの罹患率も下がり、患者様にとっても安心して快適に過ごしていただける空間になっているのではと感じています。 新型コロナウイルスの流行もあり、ウイルス不活化の効果を見込んで2台目の増台をしました。 定期メンテナンスにも来てもらえるので、安心して長きにわたって利用させてもらっています。(談:事務長 高田 様)