新着情報

2022年08月20日 医療・福祉施設

「インフルエンザの蔓延が無くなり、稼働率の低下や業務量アップを防げ、それだけでも費用対効果は十分すぎるほどだと思います。」

導入理由 家庭用の加湿器を共有フロアや各部屋に数十台設置していましたが、維持管理の手間や加湿器からの呼吸器疾患リスク、シーズンオフ時期の保管場所、そして加湿の効果について、毎年懸念が生じていました。 そんななか、近隣の施設で「うるおリッチ」を利用していることを知り、製品紹介に来ていただき、しっかりと性能や使用方法などの説明を聞いたうえで、導入を決意しました。
決めてとなったのは、月単位でレンタルができる、お試ししやすい点でした。
導入場所 共有フロア
導入機種・台数 SAT-22MK 3台 製品詳細を見る
ご感想 導入後にインフルエンザ罹患者はありましたが、蔓延することが無くなりました。インフルエンザが蔓延することで、稼働率は下がり、業務量が増え、見えないコストがかかってしまうことなどを考えると、十分すぎる費用対効果だと思っています。 1日2回の給水で利用でき、お手入れの負担が劇的に変わりました。利用終了後には製品を引き取りしていただけるため、保管場所を必要としない点もレンタルサービスならではのメリットです。 使用中に困ったことがあっても迅速に対応していただけるので、装置の高性能な点だけでなく、サービス面も含めて安心感があります。 少しずつ商品の改良も行われており、利用者目線でのちょっとした改良は、我々としてはありがたい大きな改良です。今後は更に給水回数を少なくできるように改良されるよう願っています。(談:木村 様)