うるおリッチとは?

うるおリッチに搭載している「プロテイド殺菌フィルタ」独自のたんぱく質触媒により、ウイルスの持つエンベロープ(たんぱく皮膜)を溶解し不活化、また細菌の細胞壁を分解し殺菌します。そのためフィルタ内で細菌などが増殖することもなく、二次汚染防止効果もあります。

殺菌・不活化の効果99%

殺菌メカニズム

たんぱく質触媒により、細胞の細胞壁を構成する結合部分(グリコシド・アミド・ペプチド等)が加水分解により溶菌されて細胞壁に穴があきます。そして、その誘引により、細菌内部の浸透圧で細胞壁が破裂し、細菌は死滅します。

殺菌メカニズム

ウイルスに対する効果

ウイルス単独では増殖能を有さず、他の生物の細胞内に侵入し、宿主細胞内の代謝系を使ってはじめて増殖します。エンベロープは宿主細胞に吸着侵入するための機能を有しており、エンベロープを分解することで宿主細胞に侵入することができなくなり、実質的にウイルスとしての機能がなくなるため、理論的に不活化が可能となります。

ウイルスと細菌の違い

私達の身の回りには、常に目に見えない多くの微生物(ウイルス、細菌、真菌など)が存在しています。ウイルスや細菌などの病原体が体内に侵入して、発熱、下痢、咳などの症状がでる病気のことを感染症といい、感染症には、人から人に伝染するものと伝染しないものがあり、感染しても症状が現れる場合と現れない場合があります。

ウイルス 細菌
大きさ ウイルスと細菌の大きさ
基本的な構造 ウイルスの基本的な構造 細菌の基本的な構造
人への感染 ウイルスは単独では増殖できないので、人の細胞の中に侵入し増殖します。 体内で定着して細胞分裂で自己増殖しながら、人の細胞に侵入するか、毒素を出して細胞を傷害します。
おもな病原体 インフルエンザウイルス、コロナウイルス、ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルス、麻疹ウイルス、風疹ウイルス、肝炎ウイルス、ヘルペスウイルス、HIVなど ブドウ球菌、大腸菌、サルモネラ菌、緑膿菌、コレラ菌、赤痢菌、結核菌、ボツリヌス菌など

エンベロープを有するウイルスの一例

名称 トピックス 核酸 サイズ(nm)
インフルエンザウイルス A型やB型 RNA 80-120
コロナウイルス(一般型) 一般的なウイルス性の風邪 RNA 100-200
SARS(重症急性呼吸器症候群)ウイルス アジアを中心に広まった新型肺炎 RNA 120-160
AIDS(後天性免疫不全症候群)ウイルス HIV感染によって生じる RNA 110-146
天然痘ウイルス バイオテロに使用される危険性が高い DNA 200-300

新型コロナウイルスもエンベロープを有するウイルスで粒子の直径は約100~200nmと発表されていますので(日本ウイルス学会,2020.02.10)、不活化確認済みウイルスと同様の効果が期待されています。


「レンタル」と「購入」、選べる2つの導入方法

うるおリッチを「レンタル」する

うるおリッチを「レンタル」する

月額17,000円〜

1ヶ月からの業務用加湿器レンタル。
配送、設置、回収まで。

レンタルサービスを見る


うるおリッチを「購入」する

うるおリッチを「購入」する

移動型・据置型・スポット型・天井埋込型。
状況や場所に応じて選べる加湿ソリューション。
1台で最大300㎡まで対応。

販売サービスを見る