新型コロナウイルス 情報確認サイトまとめ

どうも編集長の中村です。

新型コロナウイルス感染者は日に日に増えていますね。

不安な方も多いと思いますので、新型コロナウイルスのQ&Aを載せているサイトや、現在の新型コロナウイルスの状況をまとめたサイトを下記にご紹介しますので、確認してみてください。

厚労省 「新型コロナウイルスについて」
厚労省が新型コロナウイルスの情報全般をまとめているサイトになります。
日々更新されていますので、気になることがあればまず確認されるとよいと思います。

厚労省「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般向け)」
こちらも厚労省のサイトになりますが、一般の方向けによくある質問をまとめたページになります。
不安な事、気になる事があればまずこちらを確認してみるのがよいでしょう。
こちらも日々更新されております。

Yahoo「新型コロナウイルス感染症まとめ」
Yahooのトップページにリンクがあるサイトです。全国の感染者数、回復者数や新型コロナ関連ウイルスのニュースがまとめられているサイトになります。
都道府県ごとに確認できるので、非常に便利です。

東京都「都内の最新感染動向」
都内にお住まいの方はこちらのサイトがおすすめとなります。
都内の最新状況がまとめられており、検査人数など細かく確認できます。

今回ご紹介したのは一部ですが、情報が簡単に得られる今だからこそ、情報の見極めが重要かと思われます。

SNS等で情報が回ってきた際には、必ずファクトチェックを行う癖をつけるとよいですね。

全国の小中高への休校要請

どうも編集長の中村です。

先日ついに全国の小中高への臨時休校要請が政府からありましたね。

あくまで要請ですので、強制ではありませんが、すでに臨時休校を決定している自治体もあります。

弊社本社がある大阪では市内の学校は明日から休校のようです。

賛否両論ありますが、状況は人それぞれですので今回の対応が正解かどうかも人それぞれだと思います。

また、デマ情報と呼ばれるものも多く流れている今、根拠となるソースをしっかり確認する癖をつけていきましょう。

自分と家族の身は自分たちで守るしかありません。

正しい、新型コロナウイルスの知識を身につけましょう。

厚労省のサイトに新型コロナウイルスについてよくある質問がPDFにまとめられています。

一度確認してみてはいかがでしょうか。

厚労省のサイトはこちら

イベントの多い季節。コロナウイルスどう乗り切る!?

どうも編集長の中村です。

今だ終息の気配を見せない新型コロナウイルス COVID-19

世間では各地でイベントが中止になるなど、小さくない影響が出始めています。

大阪府では府主催のイベント200以上を中止、延期する事が決定しています。

何かと話題の東京マラソンもコロナウイルスの影響ですね。

実際ここ数日の問合せで一番多いのは感染症対策になります。

・問合せ内容としてはイベント成功の為に、会場に「うるおリッチ」を設置して対応したい。

・コロナウイルスの影響で客足が遠のいているので、「うるおリッチ」で対策できないか?

・3月、4月の卒業式、入学式を開催する為に、コロナウイルス対策の為に加湿器で対策できないか?

少しでも成功させたい、来場される方に安心してほしいというように考えている担当者の方は多くいるようです。

弊社としてもご協力出来る事があれば、少しでも協力いたします。

お問い合わせはこちら

細菌とウイルスの違い

どうも編集長の中村です。

連日報道されているコロナウイルスですが、そもそも皆さん細菌とウイルスの違いってご存知ですか?

なんとなーくイメージで違いを分かっている人は多いと思いますが、説明しなさいと言われて出来る人は多くいないと思います。

ウイルスと細菌ではまず大きさが違います。10倍~100倍ほど大きさがちがいます。ウイルスの方が細菌に比べてかなり小さいのです。

小さいという事はやっかいで、検出するには普通の顕微鏡では見えません。電子顕微鏡が必要になります。

また、よくある抗菌フィルターなどではフィルターの孔径よりウイルスの方が小さいので捕集することができません。

さらに、ウイルスは単独で増殖できません。自身を複製するための設計図は持っているのですが、複製するための設備がありません。そのため、人の細胞などに侵入し増殖します。

その点、細菌は単独で増殖可能です。多少の栄養で増殖します。

今回の新型コロナウイルス「COVID-19」は名前の通りウイルスとなります。

もちろん治療薬は現時点ではありません。簡単に作ることができないのです、ウイルスは細菌と違い、上記でも記載したように構造が単純で特徴がありません。

その上、人の細胞に入りこんで増殖するため、ウイルスにだけ効果を示すような薬を簡単に作れないのです。

自身で情報を集め、出来る事からやっていきましょう。

コロナウイルスと推奨湿度の関係

どうも編集長の中村です。

コロナウイルスの猛威がとどまることなく、日々罹患者が増えています。

各メディアでは適切な予防方法だけではなく、信ぴょう性の薄いデマ情報も入り交ざった状態で数多く流れています。

広い意味では情報の取捨選択もコロナウイルス対策と呼べるでしょう。

そんな中、本日に日本国首相官邸から「新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~」という内容がwebサイトにて公開されています。

それはこちら

ここにも記載されていますが、適切な湿度を保つ行為は新型コロナウイルス対策になります。

まずは一人ひとり出来ることからはじめていきましょう。

うるおリッチのコロナウイルスへの有効性についてはこちら

新型コロナウイルス対策!

どうも編集長の中村です。

新型コロナウイルスは刻一刻と深刻さが増していますね。

巷ではマスクの爆買い、情報の錯綜、日々増える感染者の情報など不安ばかりが増える状況です。

今流れている情報が正しいかどうかをしっかりと精査していきたいですね。

少なくともウイルス感染であることは間違いないのですから、通常のウイルス対策は最低限すべきです。

中でも手洗いは非常に有効で、インフルエンザ対策と同様しっかり手首まで洗うように心がけてください。

また、新型コロナウイルスはインフルエンザウイルスと同様に、エンベロープをもつウイルスになりますので、アルコールによる除菌も有効です。

弊社の高度清浄加湿装置「うるおリッチ」の空気清浄機能ではエンベロープをもつウイルスに対しては有効になります。

もちろん新型コロナウイルスで実証実験をしたわけではないので、あくまで一般論にはなります。

詳しくはこちらをご確認ください
https://www.uruorich.jp/uruorich/

いつ事態が収束するのか分からない現状ですので、出来ることから対策していきたいですね。

明日から始まる春節

どうも編集長の中村です。

最近世間では色んな異例づくしだらけですね。

今までに例がない異例の暖冬。

1月としては異例の長雨。

近隣国でもオーストラリアの火事、洪水。

中国の新型コロナウイルスと地球規模で何かが起ころうとしているのかもしれませんね。

さて、そんな中国ですが、明日から「春節」に突入です。
春節は日本でいうお正月のようなもので、大型連休となります。

本日から大晦日ですので、続々と中国からの旅行客が来ているはずです。

ニュースでも春節に伴った「新型コロナウイルス」の感染に関する注意喚起を呼び掛けています。

一般的なウイルス感染予防と同じように、手洗い、咳エチケットでよいようです。

空気清浄機やマスクがバカ売れしそうですね。現に中国の方は日本のマスクを大量に購入している方もいるそうです。

弊社の業務用加湿器「うるおリッチ」は高度清浄加湿装置ですので、空気清浄機能付きです。

この機会にぜひオフィスや店舗に導入して見てはいかがですか?

 

阪神淡路大震災から25年

どうも編集長の中村です。

本日1月17日は阪神淡路大震災が起こった日ですね。

25年前の1995年5時46分に阪神淡路大震災がおきました。

幸いにも私の周りで、震災によって亡くなった人はいませんでした、引っ越しを余儀なくされたり、しばらく生活に困ったという人はいました。

約6000人の方が亡くなった大震災から25年が経ち、当時小学生だった私も今では一児の父親です。

突然やってくる不幸を普段意識しながら生きている人はいないと思います。

最近一つの漫画が話題になっています。「100日後に死ぬワニ」というタイトルで12月12日にTwitter上でスタートした漫画です。

毎日1話ずつ更新され、ワニのなんでもない日常が書かれている漫画になります。

他の漫画と違うのは100日後に死んでしまうという運命が決まっており、毎日1日ずつ死ぬまでのカウントダウンがされているのです。

内容はあくまで日常ですので、来年発売の商品を予約したり、来年の事を考えたり、まさか自分が100日後に死んでしまうとは考えていないワニの日常に、多くの人が考えさせられています。

順当にいけば3月20日で100日経過してしまうワニの最期を多くの人が気にしています。この気にしている多くの人は、必ず結末が見れると思っているのです。

漫画の中のワニと同様に自分が死ぬなんてことは考えていないと思います。

阪神淡路大震災で亡くなった多くの方も、まさか自分が死んでしまうとは考えていなかったと思います。

死とは難しいテーマですが、この漫画の作者も言っているように、誰しもがいつかは死んでしまいますが、それは今日かもしれません。

そういった意識があれば、毎日を大切にすごせそうですね。

十日戎

どうも編集の中村です。

本日1月10日は十日戎の本えびすですね。

十日戎は福男で有名な兵庫県の西宮神社と大阪府の今宮戎が有名ですね。

大阪に住んでいる方であれば、一度は今宮戎「えべっさん」に初詣がてら足を運んだ方も多くいるのではないでしょうか。

「商売繁盛で笹持ってこい!」と謎の掛け声とともに笹を奪い合う姿を初めて見た人は大阪って怖いところだなと思う事間違いなしです。

笹は無料でもらえますので、安心してください。

ただ、その笹を飾りつけするのは有料です。商売人の大阪らしい仕組みです。
選ばれし4人の福娘から買いましょう。

この笹を「福笹」といいます。商売繁盛のご利益があると考えられているので、飾り付けるのですね。

もちろん記念に飾り付けなしでも問題ありません。

えべっさんでは多くの出店も出ていますので、出店目的で行っても楽しいかもしれません。

えべっさんは3日間行われ、9日、10日、11日です。例年100万人を超える参拝者となります。

多くの人で溢れかえっているので、帰宅後の手洗いうがいは徹底した方がいいですね。インフルエンザも去年ほどではありませんが、流行しています。

初詣が初インフルエンザに変わらないように注意してくださいね!

年末年始の気候と道路状況

どうも編集長の中村です。

本日12月27日は仕事納めの人も多いのではないしょうか。

私たちも本日が仕事納めとなります。
なんとなく回りを見渡すと長期休暇前という事もあり、浮ついた空気感がありますね。

みなさん楽しみにしているであろう、年末年始休暇ですが冷え込みが気になるところですね。

少し調べてみると、例年よりは暖かいようですが、それでも元旦1月1日は全国的に冷え込むようで、東京は氷点下の可能性もあるようです。

今年は冷え込みが緩く、暖冬が続いているだけに、突然冷えこむと体調を崩してしまう可能性があるので十分注意したいですね。

もう一つ年末年始で気になるのが道路状況ですよね。

帰省ラッシュのピークは28日と29日
年始は4日がピークのようです。

我が家も年末年始は田舎に帰省予定ですので、渋滞時にながら運転、イライラ運転にならないよう十分注意します。

運転中のスマホ操作は渋滞中にやりがちですが、罰則も強化されました。

折角の年末年始休暇を事故やケガで過ごさないようにしたいですね。