本日は彼岸入り。

どうも編集長の中村です。

3月17日の今日は彼岸入りです。
お彼岸とはそもそもなんぞやという方もいるでしょう。

お彼岸とは昼と夜の長さがだいたい同じになる今の時期に、仏様の供養をすると極楽浄土にいけると考えられている日本独自の風習です。

お彼岸にはぼたもちを食べますが、ぼたもちは手作りの場合、3月ですと1日程度しか保存がききません。にも関わらずついつい作りすぎちゃいますよね?そうですよね。作りすぎますよね。

ところがぼたもちは冷蔵庫に入れると味が落ちますし、硬くなっておいしくなくなります。調べてみたところぼたもちの推奨保管温度は常温みたいですね。

ただし、1日程度しか持たないので大量に作りすぎた場合は冷凍するしかありません。

冷凍した場合は解凍方法に注意です!常温で解凍して下さい。そしてその後レンジで暖めれば味が落ちるのを多少防げます。

そもそもなぜ、常温で保管が推奨されているのかといいますと、ご飯は0℃~3℃の間が一番劣化するそうなのです。その為の常温保存なのです。

もちろんですが、乾燥も大敵です。味の劣化がさらに早まります。ということはですよ、熱心な加湿器ブログの皆さんであればもうお気づきですね?

はい、そうです!なんと業務用加湿器「うるおリッチ」はぼたもちにも効果があるのです。
お彼岸には是非業務用加湿器「うるおリッチ」をよろしくお願い致します!!

お問合せはこちら

モアナと伝説の海と編集長中村の豆知識2!!

どうも編集長の中村です。

本日3/10はモアナと伝説の海が公開されます。ズートピアぶりのディズニー作品になりますね。

編集長中村はディズニー作品には少々うるさいので、今作ももちろん見に行くと思いますが、ディズニー映画を見る上で楽しめるポイントをみなさんにご紹介したいと思います。

ディズニー映画にはほぼ毎回、隠れディズニーキャラクターがいます。
今回の「モアナと伝説の海」にも複数のディズニーキャラクターがいるみたいですよ?
映画を見に行く際は注意して見て下さい。

隠れと言えば春にはもう一つ隠れているものがあります。
みなさんご存知ですか?そうです!隠れ乾燥です!!

冬も終わって乾燥シーズンも終わったと思ったそこのあなた!!油断大敵ですよ!
春は冬並みに乾燥の季節です。
また、冬よりも紫外線量が多いので春のほうが肌へのダメージは大きかったりします。

室内環境も冬以上に加湿するべきなのです!!
さらに春は花粉症のピークの季節!空気清浄機も加湿器と一緒に活用するべきですね!

あーどこかに空気清浄機能つきのパワフルな加湿器ないかなー?

 

 

 

 

 

 

あります!!

業務用加湿器「うるおリッチ」なら1台で空気清浄機と加湿器の両方を備えております。

もうこれは導入するしかない!!!急げ!

お問合せはこちら

アナと雪の女王と編集長中村の豆知識

どうも編集長の中村です。

2014年に日本で一大ブームを巻き起こした「アナと雪の女王」が明日3月4日(土)に地上波で初放送されます!

「アナと雪の女王」は国内の興行収入を見ても今のところ歴代3位というとんでもない映画です。もちろん編集長中村も映画館で見ました。

劇中歌の「雪だるまつくろう」が映画を見た後もずっと耳に残り、帰りの車の中でずっと口ずさんでいたのを覚えています。

雪だるまですが、みなさん一度は作ったことがあるのではないでしょうか?
中々うまく固まらなかったり、上手に丸い形を作れなかったり、上下のバランスがおかしかったりした記憶があるかと思います。ありますよね?

実は雪だるまにも作りやすい雪と作りにくい雪があるのです。
雪だるまの歴史は古く分かっているだけでも1300年前から作られていたとの事です。

雪だるま作成時に使う雪は乾燥したサラサラだとうまく作れず、水分を含んだ雪のほうがいいようです。
まさか雪も乾燥していないほうがいいとは思いませんでした!ということは雪だるまを作る前に業務用加湿器「うるおリッチ」で湿度を上げてから作れば最高の雪だるまが作れるという事ですね。

豪雪地域のみなさん、子供たちの笑顔のためにもこの機会に、是非業務用加湿器「うるおリッチ」を導入してみてはいかがですか?

お問合せはこちら

村上春樹さんの長編小説が今日発売!

どうも編集長の中村です。

本日2月24日、4年ぶりに村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」が発売されました。

4年ぶりの長編小説ということもあり、ファンの人たちの熱気はすごいものがあります。今朝からYahooニュースやGoogleのトピックス等にファンの行動が上がってきています。

東京の大型書店では0時から発売開始のイベントを行ったりしていたそうです。
いち早く手に入れたいファンの方には嬉しいイベントですね。

ちなみに書籍の保管と湿度の関係についてみなさんご存知ですか?

書籍保管には適した温度と湿度があります。
温度は涼しいと感じるくらいの16℃~22℃、湿度は55%前後が最適とされております。

実際には本の材質によって変動はあるみたいですが、大切な本を長期的に保管する場合は湿度も気にしてください。

業務用加湿器うるおリッチ

 

せまるプレミアムフライデー!

どうも編集長の中村です。

来週2月24日からプレミアムフライデーが始まります。

プレミアムフライデーとは月末金曜日は15時までで仕事を切り上げて、世の中の消費を促進しようという狙いです。

果たして15時に帰ったからと言って、消費促進に繋がるのかと言われれば甚だ疑問ではありますが、サラリーマンにとっては嬉しい提案かもしれません。

弊社三協エアテックではどうでしょう?

業務用加湿器「うるおリッチ」のレンタル契約には保守も含まれています。お客様からのご要望で機器の不具合があれば、出来る限りの素早い対応が必要になります。そういった事から、月末金曜日は15時に退社というのは中々に難しいかもしれませんね。

もちろんご購入いただいたお客様でメンテナンス契約を頂戴している場合は同様に対応いたしますので、やはり15時退社は難しいですね。

編集長中村の意見としても、15時に退社してよいとなったら正直小躍りしてしまいそうですが、お客様第一ですのでここはぐっと我慢すべきかと思います。

すでにご購入いただいており、メンテナンス契約を頂戴してないお客様、ご購入を視野にいれており検討段階のお客様、弊社では月末金曜日も営業しておりますので、思い切ってメンテナンス契約、ご購入のご相談お待ちしております。

お問合せはこちら

2月14日と言えば!?ずばり!

どうも編集長の中村です。

後少しで2月14日ですね。2月14日といえばみなさんご存知の特別な日です。
そうです。みなさんご存知の【第1回東京箱根駅伝】が開催された日です。

100年近く続く伝統行事ですね。
でもみなさん、箱根駅伝というと正月のイメージがないですか?

編集長中村のイメージは、正月にこたつの中でだらだらしながらテレビをつけると箱根駅伝がやっている。と言ったイメージです。
調べてみると1956年にはもう正月開催だったみたいですね。

その理由が中々に興味深く、高度経済成長期の頃で、車の台数が増えたから比較的空いている正月にしようね。的な理由だそうです。

冬の時期の開催なので、ランナーを見ていて非常に寒そうですが、ランナーにとって走りやすい気候があるそうです。

おおむね気温は10℃以下が望ましいとの事。加湿器ブログですので、業務用加湿器メーカー勤務の編集長中村としては湿度が気になります。

調べてみますと湿度は高すぎても低すぎてもダメというなんとも微妙な結果でした。
もちろん乾燥していると喉が渇きやすくなり、十分な給水をしないと脱水症状などになってしまう危険性があり、よくないそうです。

湿度が高いと今度は発汗による熱エネルギーの消費がうまくいかず、体温があがりすぎることによりばててしまうそうです。

物事すべてにいえますが、何事も適量というものがありますね。

早いものでもう節分ですね

どうも編集長の中村です。

つい先日2017年になったと思ったのですが、もう1ヶ月経過しました!驚きの速さですね。

さて、本日は節分です。
節分はそもそも各季節の始まりの日らしいですよ。立春・立夏・立秋・立冬の前日を指すそうです。江戸時代以降は立春の前日を節分と指すことが多いとGoogle先生が教えてくれました。

行事としては各地方で様々なやり方があるようで、乾燥した季節に乾燥した豆を乾燥した皮膚の鬼役にぶつける、どこかに「うるおい」が欲しくなるような内容です。

後一つ節分と言えば恵方巻きですね!
今年の恵方は【北北西】のやや右です。もうほぼ北です。

ですので今年の恵方巻きの食べ方は下記の通りです。

1、ほぼ北を向く
2、恵方巻きを切らずに食す。
3、一言も発さず願いごとを思い浮かべながら食べきる。

ちなみに編集長中村は業務用加湿器「うるおリッチ」が世界的に導入されますように。と願いながら今晩恵方巻きを食します!

ライフサポート展2017!出展!

どうも編集長の中村です。

2017年3月8日に大阪産業創造館にてライフサポート展2017が開催されます。

ライフサポート展は「暮らしを豊かにする医療・介護・健康商材、サービスの発掘に!」をテーマに医療、介護、健康シーンで活躍する商材が数多く展示されております。

三協エアテックも業務用加湿器「うるおリッチ」で出展しております。

近くまでお越しの際は是非、足を運んでください。

ライフサポート展の詳細はこちら

大阪トップランナー認定プロジェクトのひとつとして出展します弊社の業務用加湿器「うるおリッチ」ですが、その他も興味深い商材、サービスがありますので興味ある方はこちらのページもご覧になってください。

それでは皆さん会場でお待ちしております。

直木賞と芥川賞が決まりましたね

どうも編集長の中村です。

直木賞と芥川賞の受賞者が決まりましたね。

直木賞は恩田陸氏「蜜蜂と遠雷」

芥川賞は山下澄人氏「しんせかい」

お二人とも何度も候補にあがるすでに人気のある方たちですので、納得の結果だったのではないかと思います。

さて蜜蜂といえばハチミツですね。
ハチミツは養蜂場で主に生産されていますが、蜜蜂の巣箱の温湿度管理は非常に重要との事です。

今の季節ですと寒さ対策がメインになります。
蜜蜂自体の体温が非常に高いので、なるべく密度を上げてやる処置をしたり、巣箱の修理や掃除を行い、春を待つ期間になります。

蜜蜂には湿気が大敵です。冬の季節だと麻袋を使用します。
麻袋には湿気を吸う性質がありますので、巣箱内の湿度管理に役立つそうです。

湿度管理という点では人間と同じですね。はい。

昨今、巷ではインフルエンザ大流行しており、集団感染によってお亡くなりになった方もいるそうです。
インフルエンザには湿度管理が有効ですので、職場にも是非とも業務用加湿器「うるおリッチ」の導入を検討して下さい。

お問合せはこちら

週末に雪!?大寒波到来!

どうも編集長の中村です。

あけましておめでとうございます。ご挨拶遅くなりました。

みなさん今週末は全国的に今年一番の冷え込みに襲われます。
三協エアテック本社がある大阪でも雪が降るとの事ですので、より一層の注意をしてください。

特に今回の寒波は数年に一度レベルだそうですよ。
日曜日に朝までに大阪で40cm~60cm積雪量の雪がふるそうです。

ところで雪の日はなんだか乾燥しているような気になりませんか?
ところが湿度をみると高い数値を示しているなんてことありますよね?

これは絶対湿度が関係しています。
みなさんが普段目にする湿度というのは相対湿度になります。

相対湿度と絶対湿度の違いはこちらを確認していただけると非常にわかりやすいです。

簡単に説明させてもらうと、絶対湿度は1kgに対する水蒸気の重量割合を示しています。

雪が降るくらい気温が下がりますと、空気中に水蒸気として存在出来る絶対量は減ります。

つまり夏場の湿度80%と雪のときの湿度80%ではそもそも1kgあたりに存在している水蒸気量が全く違うのです!!(なんだってー!
具体的にいうと同じ湿度でも温度20℃と0℃では存在できる水蒸気量に3倍以上の差がでます!!

やはり雪の日でも業務用加湿器は必要ですね。

お問合せはこちら