新型コロナウイルス 第6波 オミクロン株対策

どうも編集長の中村です。

完全に第6波来ましたね。
毎日すごい勢いで陽性者が増えていっています。

ここまで増えると逆に気にならなくなってしまいそうです。

オミクロン株ですが、重症化しにくいや無症状が多いなど色々な情報が飛び交っています。

一応WHOからも他の変異株よりも重症化リスクは低いと、アナウンスがありましたが、重症化しないわけではありません。

今まで通り基本的な感染症対策を引き続き行っていけばよいかと思います。

重症化リスクは低いとしても、感染力はかなり強いようです。水疱瘡レベルの感染力と言われています。

感染力が強くなっている要因の一つに上気道に付着し、そこで増殖しやすいと言われています。

上気道にて増殖し、炎症を起こすことにより、くしゃみやせきで以前の型よりも飛び散りやすいということになります。

これが感染力が以前よりも強くなっている要因の一つのようです。

この先まだまだ陽性者数は増えていくと思います。

メディアが報道する単純な数字に一喜一憂せず、冷静に対応していきたいですね。

クリスマスイブ恒例のサンタさんの追跡をご存じですか?

どうも編集長の中村です。

12月24日、クリスマスイブです。

昨今は新型コロナウイルスの変異株である、オミクロン株のニュースが世間を騒がせていますが、なんとかまだ飲食店への時短要請などは出ていないようですので世のカップルは一安心といった所ですね。

私の息子もクリスマスのおでかけを非常に楽しみにしているので、年内はなんとかもってほしいですね。

さて、本題にうつります。

 

みなさんクリスマスイブにサンタさんが追跡されているのをご存じですか?

Googleなどで「サンタさん 追跡」と調べるとサンタさんの追跡サイトが出てきます。

その中でも有名なサイトがあります。

「NORAD Tracks Santa」という北米航空宇宙防衛司令部 サンタ追跡です。

このサイトでは英語だけでなく、日本語や中国語など多言語に対応しております。

何が素晴らしいかというとサンタさんを追跡する理由です。

簡単に説明すると1955年にとある会社がサンタさんへの直通電話というサービスを行ったのですが、その際に広告に載せた電話番号が間違っていたそうです。

間違って載せてしまった電話先は中央防衛航空軍基地の司令長官への直通電話だったそうです。

当時の司令長官であったハリー大佐はサンタさんが北極から南に向かった形跡がないか、部下にレーダーを確認させ、子供たちにサンタさんの最新情報を伝えるというとても粋な行いをしたようです。

これがこの伝統のスタートのようで、現在もこの伝統が残っているそうです。

昔と違い今はリアルタイムでネット上でサンタさんの状況が確認出来、よりリアルになりました。

 

もし時間がある方は一度覗いてみてもいいかもしれません。

 

トヨタがEV車を発表。それによる達成可能なSDGsは?

どうも編集長の中村です。

トヨタがバッテリーEV戦略を大々的に発表しましたね。

トヨタは2035年にカーボンニュートラルの達成を目指しているようです。

 

そもそもこの「カーボンニュートラル」って何のことか知っていますか?

なんとなく聞いたことあるなぁという人が多いと思います。

日本を含めた世界各国が2050年を目標に取り組んでいます。

温室効果ガス排出量を可能な限り削減し、排出量を温室効果ガスの吸収や除去する量と同じくらいにしようという取り組みです。

結果トータルで見てゼロにしましょうという理屈のようです。

さらに温室効果ガスの吸収や除去にはCCSやCCUSといった新しい技術が注目されているようです。

私のような学の浅い人間はCO2の吸収といえば植林を行うというイメージしかありませんが、今はそれ以外にも上記の技術があるようです。

CCSはCarbon dioxide Capture and Storageの略で大気中のCO2を回収し地中深くに貯留、圧入するという技術のようです。

このような取り組みもSDGsの一部で、今回のトヨタの取り組みで特に貢献度の深い目標は下記になります。

 

弊社三協エアテックでもSDGs目標達成のためのオゾン技術を利用したソリューションの開発を行っております。

来月、再来月にはウェビナーの開催を予定しておりますので、正式に決まりましたら告知しますので、是非ご参加ください。

 

加湿器の湿度表示は正しいの??

どうも編集長の中村です。

冬の雨って個人的には大嫌いです。もしかすると中には乾燥しているよりマシという方もいるかもしれませんが、私は大嫌いです。

ただでさえ寒いのにさらに寒く感じ、夏よりも着込んでいる量が多いので傘をさしたりするのが億劫に感じてしまいます。

みなさんはどうですか?

 

さて本題の加湿器の湿度表示について少し本日はお話します。

加湿器の湿度表示が正しいかどうか疑問に感じたことありませんか?

よくあるのは家に置いてある温湿度計と、加湿器の表示湿度が違うといったパターンです。

ちなみに、温湿度計や加湿器の表示湿度は「相対湿度」になります。

結論から言うと加湿器の湿度表示は基本的には正しいです。

 

そもそも相対湿度を正確に計測するというのは非常に難しいものとなります。

温湿度計や加湿器に搭載されている湿度センサーにて計測していますが、湿度センサーの位置、精度により表示が異なるのは当然です。

また、意外に皆さんがご存じないのは湿度センサーは経年劣化します。

センサー表面に不純物が付着したり、理由は様々ですが劣化します。

ですので、ご家庭にある湿度計が実はすべて狂っているという可能性もゼロではありません。

湿度表示が基本的に正しいというのは、こういった例外もあるため状況によっては間違っていますよという事です。

弊社の業務用加湿器も毎年湿度センサが劣化していないかチェックしてレンタルしていますし、計測機器も校正をかけております。

湿度表示がおかしいな?と感じた場合はこういった理由が考えられます。

 

皆さんのご参考になれば幸いです。

 

新型コロナウイルス変異株が騒がれだしたタイミングでの発熱

どうも編集長の中村です。

完全に冬ですね。朝と晩はしっかり寒いです。
通勤時のコートを薄手の物から厚手のものに変えようと本気で考えています。

風が強く吹くと少し顔が痛く感じるくらい寒くなってきました。

 

新型コロナウイルスの流行も少し収まってきたかなと感じていましたが、最近は変異株のオミクロン株が騒がれています。

これにより、水際対策として入国禁止措置なども行われているようですね。

すべての人に納得してもらえるような対策というのはきっと難しいのでしょう。
賛否両論ですね。

 

さて巷がオミクロン株で騒がれだしているこんなタイミングで風邪を引きました。

深夜3時にすさまじい悪寒で目が覚めました。毛布+羽毛布団の状態でも体の芯からの寒さに耐えきれず、本当にきつかったです。

悪寒の後は高熱が襲ってくるという話通り、朝方8時頃には38度を越えていました。

さらに倦怠感と節々の痛みがあり、インフルエンザの症状にばっちり当てはまっていました。

 

その後病院にて検査、インフルエンザではなくウイルス性の咽頭炎。抗生物質を処方され安静にするようにとのことでした。

 

急に冷え、一気に乾燥してきたことが原因のようでした。

 

散々皆さんに加湿が大事だと言っておきながら、自分が風邪を引いてしまうとは情けない限りです。

加湿器を導入したのに湿度が全然上がらない理由①

どうも編集長の中村です。

すっかり冬らしい気候になり、朝起きるのが億劫になってきましたね。

シャツに腕を通す際のひんやりとした感触が冬だなと感じさせてくれます。

 

さて早速本題に移りたいと思います。

今くらいの時期から徐々に増えてくるご相談がまさに表題の「湿度が全然あがらない」です。

これには様々な原因があります。その中でも一番多い原因はずばり!!!

 

 

「加湿量が足りていない」

 

 

これが一番の原因です。ほとんどの場合これですね。

加湿器導入の際に対応する広さで台数を選んでいるとやりがちな失敗ナンバーワンです。加湿器は絶対に加湿量を基準に選定する必要があります。

 

ただし、加湿量を基準にするといっても必要な加湿量が分からなければ選定のしようがありません。

そこで必要になってくるのが加湿計算です。

 

加湿量を求める加湿計算はとても奥が深く難しいですが、さわりの部分だけでも理解しておくと加湿器選びに役立ちますよ。

 

加湿量についてわかりやすく教えてくれるウェビナーがあるようです。

12月9日の10時30分から開催されるようですよ!興味ある方はお問合せください。

お問合せはこちら

大谷選手のMVP 加湿器のMVH

どうも編集長の中村です。

大谷選手が日本人として史上二人目となるMVPを獲得しましたね。

イチロー選手以来となる快挙です。

さらに日本人としては初、満票でのMVP選出とのことらしいです。

ちなみに満票でのMVPは長いメジャーリーグの歴史でもたった18人、大谷選手は史上19人目です。

MVPの選出にあたり全米野球記者協会に所属するメンバーのうち、30人が投票するのですが、30人全員が大谷選手をMVPと選定したという意味のようです。

つまり満場一致、一切の反論なく、完璧な形でのMVPです。

まさにMost Valuable Playerです。

 

さらにさらに大谷選手はそれ以外にも7つの賞を受賞しており、8冠です。

もはや野球に造詣が深くない私でも理解できるレベルのすごさです。

 

大谷選手を知らない方でもすごさが伝わる偉業です。

弊社も業務用加湿器「うるおリッチ」が加湿器の中のMVH

Most Valuable Humidifierに選ばれるように日々研究努力をしていきたいですね。

 

 

季節の変わり目は風邪にご注意

どうも編集長の中村です。

ここ数日一気に冷え込みましたよね?気のせいじゃないですよね?

まだまだアウターはいらないと思っていましたが、そろそろ必要になりそうです。

というのも私は慢性的な副鼻腔炎持ちなのですが、急激に気温が下がったりするとよく発熱します。

そして今回も例にもれず、十分注意していたにも関わらず風邪をひいたようです。

まだ発熱には至っていませんが、副鼻腔炎がひどくなり、発熱前によくある顔の中心が重くなり頭がぼーっとしてくるという状態になっていました。

とりあえずこれ以上悪化しないように、出勤前のコンビニで1本500円オーバーの滋養強壮に聞くとうたっている栄養ドリンクを流し込み、職場という名の戦場に向かいました。

体の芯から冷えると悪化しそうなので、少しみっともないですがマフラーを装着したまま仕事をしております。

こんなご時世ですので、発熱はなんとしても避けたいところではあります。

私のように風邪を引きやすい体質の人は季節の変わり目には十分注意してください。

 

そんな方におススメのアイテムがこちら。

【業務用加湿空気清浄機 うるおリッチ】

 

空気カラカラ、今週末は乾燥に注意!

どうも編集長の中村です。

冬到来ですね。しっかり寒いです。

さすがにアウターはまだ必要ありませんが、カーディガンを着るようになりました。

 

今回のタイトルにもあるように、先日4日から今週末にかけて乾燥が始まっています。

全国的に30%前半台の所が多く、特に乾燥している地域では10%台の湿度しかなかったようです。

さすがに10%台ともなると人体に影響があるレベルです。

免疫機能は低下し、ウイルス感染リスクが上がります。

 

そろそろ加湿器が必要な季節になりました。

新型コロナウイルスだけでなく感染症全般に加湿は非常に有効です。

 

現在うるおリッチは新規ご契約のお客様にかぎり、レンタル期間を1カ月サービスするというとてもお得なキャンペーンを開催中です。

 

この機会にぜひご検討ください。キャンペーン詳細はこちら

ラニーニャ現象!今年の冬は寒い!

どうも編集長の中村です。

寒いですね。とても寒いです。冷房と暖房の切り替えタイミングが事はかなり難しかったですね。

暑い!からの寒い!への変化が突然でした。

最近は10月ってこんなに寒かった?と感じるほど寒く、今年の冬はかなり冷え込むようです。

今年の冬の冷え込みの原因はラニーニャ現象のせいとのことです。

ラニーニャ現象??エルニーニョ現象なら聞き覚えがあるという方も多いかもしれません。

まさにそのエルニーニョ現象の逆がラニーニャ現象です。

赤道域東部の海水温が低下することにより、貿易風にのって冷たい空気が日本にも流れ込むようです。

ちなみにエルニーニョはWikipediaによるとスペイン語で「男の子」という意味らしいですよ。

エルニーニョの逆であるラニーニャは「女の子」のようです。

たしかに男の子のほうが暑いイメージにあっていますね。