新型コロナウイルスワクチン接種1回目の感想<ファイザー>

どうも編集長の中村です。

本日タイトルの通り1回目のワクチン接種に行ってきました。

私は大規模接種会場ではなく、かかりつけの病院でワクチン接種を行いました。

私が接種したワクチンはタイトルにもあるように、ファイザー社製となります。

 

いろいろな情報が日々飛び交っており、やれファイザーがどうのこうのモデルナがどうのこうのとありますが、あまり気にしていません。

当日は番号札をもらい所定の位置で待ち、順番が来たら簡単な問診の後すぐ接種となりました。

筋肉注射と聞いていたので、それなりに痛みはあるかと思いましたが全く痛くはなく、その後15分待機後に異変がないようであれば帰ってよしとのことでした。

あっという間に終わったので、こんなもんかと拍子抜けしていましたが、接種から約8時間経過した現在、腕がとても痛いです。

1回目なので特に何事もないだろうと思っていましたが、時間経過とともに痛みが増しています。

今がMAXではなく、さらに痛みが増しそうな気配がします。

現在この記事を打ち込むのも少し億劫になる痛さです。

2回目接種が今から少し憂鬱です。