インフルエンザになってしまった場合の注意点

どうも編集長の中村です。

連日インフルエンザ関連のニュースが各地で飛び交っております。
十分に気をつけていても、インフルエンザにかかってしまうことがあると思います。

またインフルエンザの情報というのは、流行時期になるとかなりの量出回りますので、どの情報が正しいのかしっかりと取捨選択する必要あります。

その中で編集長中村が知らなかった、注意点などご紹介したいと思います。

インフルエンザに関わらず、風邪を引いた場合、よく食べて!よく寝ろ!みたいな事言われませんでしたか?

よく寝ろの部分は問題ないのですが、よく食べての部分です。
むしろ食べないほうが病気を治すという意味では身体的には良いことなのだそうです。

もちろん無理に断食しろといった話しではなく、その逆の無理してでも食べて体力をつけるという考えが間違っているそうです。

よく、熱は上がったら無理やり下げない方がいいというのは聞いたことがありましたが、ご飯は食べたほうがいいと思っていたのでおどろきました。

残念なことにお亡くなりになってしまっている方も多くいる現状ですので、
みなさん油断せず、無理せず、インフルエンザだと疑わしい場合はゆっくりと身体を休めるようにしてください。