ワールドカップ決勝トーナメント開催地の気候

どうも編集長の中村です。

ワールドカップ真っ只中ですね。
日本も2大会ぶりの決勝トーナメント進出です。

今回のワールドカップ開催国はロシアです。

みなさんはロシアの気候ってめちゃくちゃ寒いイメージないですか?
少なくとも私は極寒の地で常に乾燥している状況を想像していました。

ところがどっこいですよ。日本がベルギーと雌雄を決する決勝トーナメントの1回戦の開催地はロシアのロストフナドヌーというロストフアリーナがある場所になります。

このロストフナドヌーの最近の気温なんと!!35度!!

夏です。完全に夏です。さらに湿度も70%!!
年平均湿度でも75%と日本よりも10%ほど湿度が高いです。

不快指数はなんと脅威の88.9!

紫外線指数も具体的な数値は見つけれませんでしたが、強いようです。

もちろんロシアはそもそも国土が広いので場所によって大きく数値は変動します。

過酷な環境下での試合となりますので、我々も気合を入れて日本の応援をしましょう。

開催日時
7月2日 27時スタート!